楽しみながら成長する

本物? 天才高校生の作るジオラマがすごい。

 

好きになる。
創りたくなる。
アイデアが膨らむ。
やってみる。
失敗する。
「次はうまくやる!」と失敗にもワクワクする。
さらにアイデアが膨らむ。
失敗により地に足のついたアイデアが膨らむ。
試行錯誤。
成し遂げる。
そして、さらなるアイデアが湧く。
そして・・・。

 

この高校生、自分でPDCA回しまくってます。
しかも、思いっきり楽しみながら。

人間は、本来こういうクリエイティブな生き物でしょうし、それをする潜在能力があるのだと思います。
それが開花しないのはなぜか。
また、それが開花するのはなぜか。
もう、「教える」とか「教えない」とか、「(生徒が)学ぶ」とか、そういうことでもない気がします。

 

自由に考え、試行錯誤し、何かを創り上げる。
「プロジェクト」という考え方はやはり重要です。
この高校生の幾多のプロジェクトがそれを物語っています。