立ち止まって考えるために

『Facebook』プロフィールをトリコロールにする前に考えたいこと

 

思わず、ハッとさせられます。
このような見方も重要です。
でも、多くの人にとっては、フランスという「馴染みのある国」で大規模なテロが起き、「目が覚めた」という思いと、いてもたってもいられない、という思いが湧いたということではないでしょうか。
少なくとも、僕はそういう感情があります。

 

皆、自分の生活に追われています。
大切だとは思いつつも、「世界で生まれる大きな悲しみ」にいつでもどこでも思いをはせるわけではありません。
それは残酷ですが、事実だと思います。

でも、「立ち止まって考えるべきとき」はあります。


今回は、多くの人が「立ち止まって考える」ことをしたということだと思います。

これが全てではないし、「フランスさえよければいい」わけでもない。
ましては、「日本が平和ならそれでいい」わけでもありません。
ただ、「考えるきっかけ」として、大切なタイミングなのだと思います。


「フランス以外で起きている世界の一大事」について、日常の忙しさにかまけてあまり意識を向けていなかったかもしれません。
 100人規模の犠牲者が出ている様々な国の様々な「事件」を逐一把握できていません。

だからこそ、これをきっかけに、「世界の一大事」から目を背けずに、考えてみようと思うのです。


それは、今の僕にとっては、かなり精神的に負担になります。
昔普通に見れていたニュースや映像も、結婚し、子供が生まれてからは、目を背けてしまうことも増えたと自覚しています。
でも。
それをして、皆で一緒に考え講堂していくことが必要なのだと思います。

僕は、僕自身の判断で、プロフィール画像を変更します。