心理学とメディアリテラシー

【永久保存】Webマーケティングに役立つ心理学用語36選


Webマーケティングの手法を知ることは、「相手の手の内」を知ることなので、メディアリテラシーを高めることができそうです。


具体的には、二つの方策が浮かびました。


①一般則→具体的事例
このサイトにある内容を予備知識として持った上で、具体的なWebサイトにどのような手法が使われているか分析し、そこに対して批判的に検討をし、プレゼンする。
演繹的手法。
短時間でコンパクトにエッセンスを扱うことが可能。


②具体的事例→一般則
上記①の逆のプロセス。
具体的なWebサイトの分析を通して、「買いたくなる仕掛け」にどのような心理学の手法が使われているのかを考察。さらに、他のWebサイトでも同様の仕掛けが見られるかを検討。
帰納的手法。
時間はかかるが、答えのないところから自分で考える要素が大きく、①に比べてより多くのコンピテンシー獲得につながる。
最終的に、このサイトを参考資料として見ることもあり。


何だかどちらも面白そうです。
HR等でやってみたいネタです。


池谷裕二さんの本も面白かったです。