成し遂げたいこと

昨日、大学生と語る「交流会」に参加してきました。
会の概要をご紹介します。

 

●コンセプト
学生が卒業生と思いをぶつけ合い、その差に絶望した後、結果として自分の未来に希望を持つ。

 

●タイムライン
13:00~13:20 オープニング
13:20~14:30 グループディスカッション1-1
14:40~15:50 グループディスカッション1-2
16:00~17:10 グループディスカッション2
17:30~18:40 懇談会

 

●内容
①グループディスカッション1
卒業生2人、学生4~5人でメンバーを入れ替えて2回行い、卒業生が真剣に成し遂げたいこと、またその背景にある想い=「軸」について語る。
②グループディスカッション2
卒業生1人、学生2~3人で行い、卒業生の方が学生に質問をし、内面を掘り下げることで学生が持つ想いを探る。
③懇談会
IT、メディア、教育などの業界ごとにブースを設けてあるので、興味のあるブースへ行きその業界で働く卒業生の方と自由に話すことができる。

 

●事前に渡された卒業生への「宿題」
①成果:今あるいは将来、真剣に成し遂げたいことは何ですか?
②行動:成し遂げたいことに向けて、これまで一番真剣になれたことは何ですか?
③想い:真剣さの背景にある想いは何ですか?

 

こういう「宿題」をもらうと、曖昧にしていたことにも強制的に向き合うことになるので、自分にとってもいい経験です。
※もし可能であれば、これをお読みの方にも回答いただき、それを共有して対話したいなぁと思っています。


以下は、現時点での僕の回答です。

 

①成し遂げたいこと
以下の3つの資質を持つ人間を学校という「場」で育成したい。
●自律的な学習者
●人生を楽しむ人
●良き市民

 

②これまで真剣になれたこと
●担任として卒業生を出す
※2007年度~2009年度の井草高校
●「本」を創る
※2013年日本生物教育会東京大会記念誌「これからの生物教育」
●『学び合い』マインドを広げていく
※現在進行形

 

③真剣さの背景にある想い
「皆がハッピーになれる社会」を目指したい