次世代に何が伝わるか

終了間際の駆け込みで、ミスチルのライブ映画を見ました。
桜井さんの新しいライブのアイデアを楽しむことができました。


新曲の中に「進化論」という曲があり、MCで、桜井さんは、こんなことを言っていました。
「最近の進化論では、以前否定されたような、本人の頑張りが世代を超えて伝わることもあるらしいとなっているそうなんです。それは、DNAではなくて、体のどこかにあって伝わるらしいですよ」
これ自体は「ん??」と思ってしまう内容ですが、続けてこんなことも言っていました。
「このことは、なんというか、嬉しい感覚なんです。自分の努力したことが、少しでも次の世代に伝わってくれるんだなって」


桜井さんは、ミームのことを表現しようとしているのだと思いました。
歌詞の中にも、「夢や願いが世代を超えて伝わるなら、生きている意味がある」というようなものも聞こえました。
自分が努力して、夢や願いのためのために何かをして、それが誰かに少しでも伝わることで、次の世代のために少しでもできることがある。
そう思えることは、前を向いて人生を生ききることにつながるのだと思います。


僕は、桜井さんからたくさんのミームを伝えてもらいました。
そして、何度も救われました。
歌の力に感謝しています。
それでは、自分はどんなミームをどのように伝えられるか。
世代を超えて誰かの力になれることがあると信じて、目の前の諸々と向き合っていこうと思います。