”酵素”と出会うとすぐ行動

U先生との対話から。
「大野先生は、行動が早い。思いついたらすぐにやるのはすごい」と言われました。
自分では、そんなになんでもかんでもやる方ではないと思っています。
だから、こんな話をしました。


僕は活性化エネルギーが高いんです。
そんなに簡単にエネルギーの障壁をこえることはないんです。
でも、あるとき、急に活性化エネルギーが下がるんです。
そうすると、一気に行動に移ります。
つまり、酵素と出会うと反応が起こるわけです。
どこでどんな酵素と出会えるかはわかりません。
でも、人との対話だったり、読書だったりで、何らかの酵素によってある反応の活性化エネルギーが下がると、一気に頭の中で思考が進んで、今度は思いついたことをすぐにやってみたくなります。
そこだけを見れば、確かに「すぐ行動する」ということなのだと思います。
でも、そうではないんです。


対してU先生は、こう返されました。


そうかぁ。酵素で例えるっていうのも面白いね。
こっちは演算子。そっちは酵素。それぞれ持ってるものが違うからね。
でも、そうやって色んなことを知ってるからこんな会話が楽しめるんだよな。
知ってるってことは、やっぱり面白いよな


こんな対話は、とても楽しい時間です。