ボランティアオリエンテーションから

勤務校で2013年度に「共生を目指すボランティア」という科目の運営を担当するボランティア委員会の委員長をやらせていただきました。

今年度も引き続きボランティア委員会の仕事をすることになり、昨年度感じた様々な思いを伝えようと、オリエンテーション用の資料に作成した文書です。

金曜日と今日の2日間で全てのオリエンテーションを終えました。

 

キーワードは「多様性」と「幸せ」。

まずは、様々な「場」に出ていき、様々な人の生き方や考え方に触れることが重要です。

教科「奉仕」は価値観の押しつけではありません。

生徒それぞれがそれぞれに何かを感じ、何らかの「学び」が得られれば、それが素晴らしいことだと思います。

体験学習に参加する前の「心の構え」として伝えたいことを二つのキーワードとともに書きました。

多くの方の支援で成立している科目です。

生徒を中心に、教員も協力団体の方々も、関わる全ての人々にとって意味あるものになるよう一年間の活動を行っていきたいと思います。

140411ボランティアオリエンテーション
140411共ボラオリエンテーション資料.pdf
PDFファイル 254.2 KB